2014トライアンフ・ナショナル・ラリー in 清里イベントレポート

01/10/2014 - 30/11/2014

今年のトライアンフ・ナショナル・ラリーも無事終了いたしました。ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

イベント当日は時折日が射す曇り空で、さすが高原の肌寒い気温でしたが、ご来場の皆様の熱気であふれる会場となりました。メインMCの近藤スパ太郎さんと納車されたばかりのストリートトリプルRで会場入りしたBikeJinイメージガール采女 華(うぬめはな)さんの司会でステージがスタート。

●ステージイベントレポート
モータージャーナリストスペシャルトークショー「おやじの言いたい放題」では、江本陸さん、風間深志さん、ケニー佐川さんによるフリートークをお楽しみいただきました。その内容は「言いたい放題」にふさわしい、大爆笑の楽しいお話ばかりでした。収拾がつかなくなって30分では足りないステージで、レジェンドたちのユニークな一面を楽しむことができました。

午後のステージではシンガーソングライター、ナナマリさんのボサノバギターが心地よく会場に響きわたりました。トライアンフ・ナショナル・ラリーのようにライダーが一堂に会すイベントで演奏するのは初めての経験とのことでした。

ステージイベント「出版社トークショー」では、二輪専門誌の編集長、編集部員のトークバトルと題し、普段雑誌では書かれていないエピソードを聞くことができましたが、楽しいトークの中、司会の近藤スパ太郎さんによるユーモアのある突っ込みも楽しめました。

ステージイベント「電動バイク MIRAIスペシャル・プロモーション」では、2014年度パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム電動バイク部門に参戦したチーム未来の岸本さんによる熱いトークを聞くことができました。信頼性と軽さを兼ね備えたトライアンフデイトナ675のフレームを搭載したTT零を起動させ、回転数を上げた状態でモーター音を会場の皆様に聞いていただくなど、会場の皆様も興味津々の様子で見入っていました。

後半のステージではライブフォトセッションと題し、トライアンフガールズが登場。謎の美女軍団が魅せるセクシーかつ迫力のあるダンスショーで会場席は大変盛り上がりました。

・トライアンフ試乗会とトライアンフ展示会
トライアンフの各モデルを体感いただけるトライアンフ試乗会。その試乗会では、会場の公道を走る約3kmのロングコースを走行いただける内容でトライアンフモーターサイクルの魅力をご堪能いただきました。また、トライアンフ展示スペースでは、トライアンフの魅力あふれる車両を展示しました。

●スタントエリア
・スタントショー
スタントエリアでは、SKFREESTYLE SHIN、木下 真輔さんによるロケットⅢ、ストリートトリプルを使った迫力のスタントショーが行われました。「凄い」という一言に尽きる究極のパフォーマンスに観客の皆様から大きな拍手をいただきました。

・ケニー佐川のライディングレッスン
バイクジャーナリスト佐川健太郎氏を講師に迎え、「短時間でメキメキ上達!誰でも簡単Uターン」をテーマに10名様限定のライディングワンポイントレッスンが行われました。一般的に苦手とされるUターンのコツを1時間の中で教えていただきました。

・バイクコンテストとじゃんけん大会
ご来場いただいたトライアンフライダーをたたえるコンテストでは、ボンネビルT100と他2台が入賞。ボンネビルT100はアイデア賞として、サドルバッグをお子さんのランドセルを流用している点が入選のポイントで、とても温かみを感じるセンスでした。恒例のじゃんけん大会はいつもながら大盛況でした。

来年のトライアンフ・ナショナル・ラリーでまたお会いしましょう!

正規販売店を探す

No Results Available