ベッカムがブラジルで乗るBonneville

09/06/2014

ボンネビルとスクランブラー、そして砂漠用のそりを組み合わせて、しかもその一部はあらたに作り直したこの黒いジャングル専用マシーンは歴史的に多様性の高いモーターサイクルに新たなページを加えました。

イギリスBBCで放送されたデビッド・ベッカムのドキュメンタリー番組で使用されたトライアンフ・ボンネビルは、アマゾンのジャングル奥深くでの冒険のために作られ、それでいてリオの街中でもスムーズで扱いやすい特性に作られました。スクランブラー風の外観にオフロード用のブロックパターンのタイヤとアロー製のハイパフォーマンスサイレンサーを装着し、前後のマッドガードを取りはずしたボンネビルT100をベースとしたこのモーターサイクルは真のワンオフモデルです。専用デザインのシートはボンネビルの幅広いハンドルバーとバランスよくマッチし、街中のストリートでの快適性とジャングルでの高いコントロール性を両立し、荒れたトレールを走破し、カヌーに積載して川を渡ることまで考えてデザインされています。その結果、そのライダー同様にクールでユニークなボンネビルに仕上がっているということは、どんなトレールや挑戦でも全てをコントロールできるということからすぐにおわかりいただけることでしょう。

ボンネビルのアドベンチャーをスタートするにはここをクリックしてください

正規販売店を探す

No Results Available