リコール<外2346>発表のお知らせ

26/07/2016

トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンは、次の内容をセーフティーリコールとして国土交通省へリコール届出をいたしました。

燃料タンクにおいて、燃料ポンプへ電気を供給するリード線の製造工程が不適切なため、リード線の絶縁被覆が損傷しているものがあります。そのため、走行振動等により、リード線の損傷部が拡大し、燃料がリード線内部に浸入して漏れ出すおそれがあります。

トライアンフにとってライダーの安全が最も重要と考え、今般のリコールを発表いたしました。

対象のモーターサイクルにはトライアンフ正規販売店にて燃料ポンプのリード線を点検し、良否を確認の上、必要に応じてリード線を無償で良品に交換いたします。

トライアンフは全てのリコール対象のお客様へこのお知らせと最寄りのトライアンフ正規販売店に連絡していただくためのダイレクトメールを発信いたします。

【リコール届出番号 外-2346】
対象モデルおよび車台番号の範囲

モデル

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲

対象台数

「ストリートツイン」

SMTDAD74GDG739934 ~ SMTDAD74GDG739942

3

リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合があります。

お客様お問合せ先:トライアンフコール TEL03-6809-5233

正規販売店を探す

No Results Available