リコール<外-2531>発表のお知らせ

01/09/2017

トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンは、次の内容をセーフティーリコールとして国土交通省へリコール届出をいたしました。

トライアンフモーターサイクルのメインワイヤーハーネスの設計が不適切なため、ハンドルを右に切った際、当該ハーネスが引っ張られ、ハザードランプの配線に過度な張力がかかることがあります。そのため、ハンドル操作を繰り返し行うと当該配線が断線し、ハザードランプが作動しないおそれがあります。

トライアンフにとってライダーの安全が最も重要と考え、今般のリコールを発表いたしました。

対象のモーターサイクルにはトライアンフ正規販売店にて無償でハザートランプの配線を対策品に交換いたします。

トライアンフは全てのリコール対象のお客様へこのお知らせと最寄りのトライアンフ正規販売店に連絡していただくためのダイレクトメールを発信いたします。

【リコール届出番号 外-2531】

<対象モデルおよび車台番号の範囲>

型式

通称名

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲
及び製作期間

リコール対象の台数

EBL- GJ900

「ストリートカップ」

SMTDAD77GDH789493 ~ SMTDAD77GDJ834721
平成年28年9月7日~平成29年4月18日

90

リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合があります。

お客様お問合せ先:トライアンフコール TEL03-6809-5233

正規販売店を探す

No Results Available