Tiger Explorer

新型Tiger Explorerは、どこにでも行ける、何でもできるモーターサイクルの究極を目指しています。あらゆる部分がすみからすみまで、文字通りの大陸横断旅行から、日常のライディングまで、ライダーが走りを味わい尽くせるように作られています。

intro

すべてがぴったりくる感覚

Triumph Tiger Explorerには、パフォーマンスと走りを向上させ、舗装路でも山道でも、ライダーの旅を素晴らしいものにするべくライダーのための最新テクノロジーが組み込まれています。 XRモデルは舗装路中心の想定で、一方、XCモデルはより荒れた道が得意ですが、いずれもどちらかだけということはなく楽しめます。

このクラスではユニークな1215 cc 3気筒エンジンはさらに洗練され、パワーとトルクがアップし、より優れた反応性、素早さ、スムーズさを発揮します。

ロード、レイン、オフロード、スポーツ、そしてライダーの好みを反映できるライダーモードという最大5種類のライダーモードにより、ライダーの体験はさらに味わい深いものになります。道路を問わず、どんな天候だとしても。

最新情報を受け取る

Technology

Triumphセミアクティブサスペンション(TSAS)を装着

XRXとXCAに装着されるTriumphセミアクティブサスペンション(TSAS)は、ライダーがフロントとリアのサスペンションを電子的に調整でき、RSUのプリロード設定に自動的に適合します。 革新的なTSASの有効性を担う主要部分は、Tiger Explorerのシャシーコントロールユニット(CCU)とその慣性計測ユニット(IMU)で、これらはモーターサイクルの動きを計測し、それに反応します。 IMUは、ピッチ速度、垂直加速度、ヨー速度、横加速度、ロール速度、縦加速度、リーンアングルを監視します。

トラクションコントロール

Tiger Explorer XRにはマルチチャンネルABSとトラクションコントロールが装備され、一方、Tiger Explorer XRXとXCAにはコーナリングABSと、トラクションコントロールが備わり、コーナリング時のリーンアングルが監視され、ブレーキの効き具合と必要であればABSが安定性とコントロール性を最適にするよう、タイトなコーナーであっても最大の効果を発揮します。

ヒルホールド・コントロール

Tiger Explorer XRTとTiger Explorer XCAには、革新的なヒルホールド・コントロールによる安全性が加わっています。これは、最大荷重時でも、坂道での予期せぬ不安な後退を防止します。

The feature is activated by the rider pulling sharply on the front brake while stationary. The system then maintains the pressure when the front brake is released, to hold the bike stationary without having to use the front or rear brake. The hill hold function simply deactivates automatically by riding off normally.

ライダーモード

ライダーモード

新型Tiger Explorerファミリーには、Triumphの特長的なライダーモード技術が全面的に採り入れられており、モデルに応じて最大5種類までのライダーモードが選択できます。

プログラミング可能な5つのライダーモードにより、ライダーは、さまざまな道路や天候の状況に合うように調整できる複数の重要なパフォーマンスパラメーターをもつモードを選択できます。選択はほとんどの場合、動いている時でさえも、瞬間的に行われます。それぞれのライダーモードでは、エンジンマップ、ABSやトラクションコントロールの動作レベル、そしてTSASシステムが装着されている場合はそのダンピング設定が、そしてパワーが変更されます。

ライダーモード:ロード

快適さと走りの楽しさを、特に長距離走行で、最大限に体感できます。ABSとトラクションコントロール設定は、舗装路面での安定性と最適なブレーキングをもたらします。エンジンマップはアスファルト路面での駆動力伝達がスムーズになるように設定されます。TSAS(装備されている場合)はロード用の設定になります。

Tiger Explorerのすべてのモデルでご利用いただけます。

ライダーモード:レイン

これは特に濡れた路面や滑りやすい路面での利用を念頭に置いています。エンジンマップはパワーを絞り、濡れた路面状況でバイクを扱いやすいように反応をおだやかにします。トラクションコントロールはコントロール性を高めるためにリアホイールのスリップを最小限にし、ABS設定はロックを防ぎ、不意のスキッドを防止します。TSAS(装備されている場合)機能はグリップ重視のソフトな設定になります。

Tiger Explorerのすべてのモデルでご利用いただけます。

ライダーモード:オフロード

荒れた路面での走りを高め、走る喜びが倍増する設計です。リニアなスロットルレスポンスを体感でき、トラクションコントロールの介入は控えめになり、リアブレーキペダルが使われた時にはリアのABSは解除されます。TSASシステムはこのモード用に特別に調整され、ダンピング応答がオフロード条件でのコントロール性を高めるように最適化されます。

Tiger Explorer XRX/XCAでご利用いただけます。

ライダーモード:スポーツ

スロットルレスポンスをさらにダイレクトにし、Tiger Explorerの3気筒エンジンのポテンシャルをフルに生かします。ABSの設定は、舗装路面での高いブレーキング性能を保ちつつ、このスポーツ設定ではロード設定よりもさらにリアホイールのスリップを許容し、さらにダイナミックなライディングが可能です。TSASシステムは、曲がりくねった道でもしっかりしたダンピングを発揮します。

Tiger Explorer XCAでご利用いただけます。

ライダーモード:ライダーによる設定

経験豊かなライダー用の設定で、細かなカスタマイズができ、ライダーの好みの設定を記憶できます。

Tiger Explorer XCAでご利用いただけます。

3気筒エンジン

3気筒エンジン

Explorerの心臓部は、独自の12バルブ1215 cc、並列3気筒ユニットで、このセグメントでは独特のエンジンからリニアなトルクとパワーを発生させます。

そのパワーを最大限生かすため、新型Tiger Explorerでは油圧式の、トルクアシスト付クラッチが採用され、レバーを軽く、長時間の走行でもライダーの疲労を最小限にします。すべてのモデルでトップ・ギアが快適さと燃料経済性の両方を考えた長距離クルージング用に設定された6速ギアボックスを装備しています。パワーは整備の必要性がほとんどないシャフトドライブを介してリアホイールに伝達されます。

エグゾースト

新型Tiger Explorerには、新しいエグゾーストシステムが装備され、エンジン性能を高めるだけでなく、Euro 4排気ガス規制をクリアしつつ、確実にそれとわかる、洗練されたエグゾーストノートがライダーの喜びにつながります。

シャシー

シャシー

6つのモデルに装備されるシャシーとそのローシートモデルは、アドベンチャーライディングをさらにダイナミックにする設計です。48 mmフォークはリバウンドとコンプレッション両方のダンピング調整ができ、快適性とコントロール性の類まれなバランスが得られます。すべてのモデルに305 mm ツイン・フローティングディスク、フロントにBrembo製モノブロック4ピストン・ラジアルキャリパー、リアに282 mm シングルディスクとNissin 製2ピストン・スライディングブレーキが装備されます。

スタイリング

ボディワーク

特徴的な鋭角的デザイン、新しいタンクパネルとラジエータカウルがボディラインをシャープに見せます。

コックピット

美しく洗練されたコックピットパネルはエアロダイナミクス性能が改善され、燃料経済性に貢献します。

スクリーン

このクラス初の装備である新しい電動調整式スクリーンは、エアロダイナミクスをライダーに合わせることが容易になります。

Tiger Explorer XRTとTiger Explorer XCAには、標準よりも背の高いツーリングスクリーンが備わります。

快適さ

座り具合とフットペグの位置は、長距離を走り続ける時も、オフロードで立ったまま進むときもライダーの快適さが保たれます。

お客様だけのExplorerをお選びください

お客様だけのExplorerをお選びください

世界を股にかけるライダーのための完璧なアドベンチャーバイクとして、Tiger Explorerは、2種類のローシートオプションを含む豊富なラインナップからなります。

通勤通学に毎日使うもよし、一生に一度の旅に出かける時でも、Tiger Explorerはアドベンチャーバイクのセグメントに求められるパワー、パフォーマンス、テクノロジー、スタイリングをすべて備え、ライダー一人ひとりが自分に合うモデルを選択し、さらにそれを自分好みに仕立て上げていけます。

Gallery

Tiger Explorer モーターサイクル

Tiger Explorer XR

¥2,025,000

Tiger Explorer XR

ニューTiger Explorer XRには、139PSをリニアに発揮する1215㏄トリプルエンジンと舗装路走行を重視したキャストホイール、ABS、トラクションコントロール、アジャスタブル式のWP製サスペンションとラジアルマウントされたフロントのBrembo製モノブロック4ピストンキャリパー、リアの282mm径の2ピストンキャリパーが組み合わされています。

2つの選択式ライダーモード(ロード、レイン)により、ABS、トラクションコントロールとスロットルマップの設定を変更することが可能で、車両のコントロール性、快適性を高めます。電動調節式のスクリーンも備わり、快適性をさらに高めています。

大陸横断などの長距離走行での快適性を重視したTiger Explorer XRは今までのツアラーの概念を覆します。

Tiger Explorer XRx low

¥2,250,000

Tiger Explorer XRx low

ニューTiger Explorer XRXには、139PSをリニアに発揮する1215㏄トリプルエンジンと舗装路走行を重視したキャストホイール、ABS、トラクションコントロール、アジャスタブル式のWP製サスペンションとラジアルマウントされたフロントのBrembo製モノブロック4ピストンキャリパー、リアの282mm径の2ピストンキャリパーが組み合わされています。さらに、電子制御式のセミアクティブサスペンション、トライアンフ・セミ・アクティブ・サスペンション(TSAS)が装備され、ライディング中は、路面状況に応じて常にコントロール性と快適性を最大化するように設定を調整し続けます。

3つの選択式ライダーモード(ロード、レイン、オフロード)により、ABS、トラクションコントロールとスロットルマップの設定を変更することが可能で、車両のコントロール性、快適性を高めます。

電動調節式スクリーン、ハンドガード、ヒーテッドグリップ、クルーズコントロールが標準で装備されツアラーとしての快適性に磨きをかけています。日本向けのXRxは、足つき性の良いローダウンバージョンです。

Tiger Explorer XCx

¥2,370,000

Tiger Explorer XCx

Tiger Explorer XCXは、よりラフな路面を走行するためにつくられ、まさにどこにでも行けるバイクと言えます。139PSをリニアに発揮する1215㏄トリプルエンジンとラフな路面走行を重視したスポークホイール(チューブレスタイヤを採用)、ABS、トラクションコントロール、アジャスタブル式のWP製サスペンションとラジアルマウントされたフロントのBrembo製モノブロック4ピストンキャリパー、リアの282mm径の2ピストンキャリパーが組み合わされています。さらに、電子制御式のセミアクティブサスペンション、トライアンフ・セミ・アクティブ・サスペンション(TSAS)が装備され、ライディング中は、路面状況に応じて常にコントロール性と快適性を最大化するように設定を調整し続けます。

選択式のライダーモードは,ロード、レイン、オフロードが用意され、ABS、トラクションコントロールとスロットルマップの設定を変更することが可能で、車両のコントロール性、快適性を高めます。

電動調節式スクリーン、ハンドガード、ヒーテッドグリップが標準で装備されアドベンチャーモデルとしての機能と快適性に磨きをかけています。

Tiger Explorer XCA

¥2,595,000

Tiger Explorer XCA

Tiger Explorer XCAは、よりラフな路面を走行するためにつくられ、まさにどこにでも行けるバイクと言えます。139PSをリニアに発揮する1215㏄トリプルエンジンとラフな路面走行を重視したスポークホイール(チューブレスタイヤを採用)、ABS、トラクションコントロール、アジャスタブル式のWP製サスペンションとラジアルマウントされたフロントのBrembo製モノブロック4ピストンキャリパー、リアの282mm径の2ピストンキャリパーが組み合わされています。さらに、電子制御式のセミアクティブサスペンション、トライアンフ・セミ・アクティブ・サスペンション(TSAS)が装備され、ライディング中は、路面状況に応じて常にコントロール性と快適性を最大化するように設定を調整し続けます。

5つの選択式のライダーモードは,あらかじめABS、トラクションコントロールとスロットルマップの詳細設定が最適化されているロード、レイン、スポーツ、オフロードと、詳細設定を変更することが可能な「ライダー」も用意されています。この設定を変更することで、お好みのセットアップにしたり、車両のコントロール性、快適性を高めることができます。

電動調節式スクリーン、ハンドガード、ヒーテッドグリップ、ヒーテッドシート(ライダー&パッセンジャー)、そしてアルミ製のエクスペディションパニアケースを装着できるパニアレール、そしてクルーズコントロールがが標準で装備され、アドベンチャーモデルとしての最高峰の装備と機能を長距離のアドベンチャーツーリングで体験することができます。

正規販売店を探す

No Results Available