Tiger Explorer

山道を開拓したかと思えば、高速道路を気楽に流し、街を横切る。Triumph Tiger Explorerのパワフルな3気筒エンジン、長い伸縮量をもつサスペンションとたくましいオフロードスタイルは、自然がもたらす人を寄せつけないような地形をものともせず、長距離をこなし、裏ルートの悪路を駆け抜けます。

Overview

自分の世界を自分のやり方で探検する

Triumph Tiger Explorerが新しい国々の未踏のルートを駆け巡り、道路が途切れてしまったとしても、そこで止まる必要はありません。パワフルでトルクあふれるエンジンや長い航続距離、俊敏なハンドリング、そして前モデルに装備されたセンタースタンドなどの実用性による頼もしく信頼感あふれるTiger Explorerには、ABS、トラクションコントロール、クルーズコントロールも標準で備わります。さらに、未舗装のコースでの機能強化として、Tiger Explorer XCにはワイヤスポークホイール、アルミニウム製サンプガード、エンジン保護バー、フォグライト、ハンドガードが装備されます。

テクノロジー

トラクションコントロール/クルーズコントロール

トラクションコントロールにより、ライダーに究極の快適さとライディングフィールをもたらしながら、ホイールスリップをコントロール可能な範囲に維持することで、Triumph Tiger Explorerは一瞬の油断も許されないような状況下でも信頼がゆるぎません。クルーズコントロールも標準で装備され、長距離走行での疲労を軽減し、燃料経済性を最適化します。

切り替え可能なABS

Triumph Tiger Explorerの洗練された、切り替え可能なアンチロックブレーキシステムは標準装備で、オフロード用に最適化することや、完全にオフにすることもできます。通常のライディングでは目立たないよう、ABSのモジュレーターは1秒間に100回以上の計算をしながら必要な時を逃さないように後に控えます。

イモビライザー

愛車のTriumph Tiger Explorerがうれしくない関心を惹き寄せてしまった時のために追加された、コード化キーイモビライザーシステムが電子的にコード化された正しいキーがない状態でイグニッションスイッチを回したり強制的にオンにできないようにしてバイクを守ります。

計器/コンピュータ

Tiger ExplorerのLCDダッシュとバー上に取り付けられたスイッチ類が容易な操作で表示してくれるのは、デュアルトリップ、ジャーニータイム、平均速度と燃料消費量、航続可能距離、クルーズコントロール情報、定期点検、周囲温度、凍結警告などで、さらに装備されている場合はタイヤ空気圧やシートヒーターの状況も表示されます。

調節式シート高

Triumph Tiger Explorerの見渡しのよいライディングポジションは誰にでもフィットします。ワイドで心地よいシートはで高(857 mm)と低(837 mm)の調整が工具なしでき、アクセサリーで用意されるローシートにも換えられますので、常に自信を持って取り回すことができます。ハンドルバーとレバーもエルゴノミクスを考えた微調整が可能です。

950Wのオルタネーター

どんな天候でも、Triumph Tiger Explorerが備えるクラス随一の950 Wオルタネーターが、スポットライトやヒーテッドグリップ、シートヒーターなど複数のパワーアクセサリーのための十分な電力を生み、さらにGPSユニットやヒーター付ジャケット、電話機の充電に使える12 Vソケットも使えます。

エンジン

エンジン

121 Nmという怒涛のトルクと137 PSのピークパワーをしぼり出す強力な1215 cc直列3気筒エンジンにより、Triumph Tiger Explorerは低回転でもスムーズで安楽な、高速クルージングを高効率でやってのけます。他方、リニアなライドバイワイヤ式スロットルコントロールと一連の電子システムにより、Triumph Tiger Explorerは反応よくどこまでも回せてオフロードライディングを巧みにこなします。

シャフトドライブ

長距離ツーリングの不安を払拭するべく、Triumph Tiger Explorerはほとんどメンテナンスが不要なシャフト式ファイナルドライブシステムを採用しています。これにより、アドベンチャーがどれだけ遠くに行くものだとしても、心は安らかです。

ライドバイワイヤ(電子制御スロットル)

エンジンレスポンスと燃料消費量を最大限コントロールするべく、Triumph Tiger Explorerは、エンジンのたっぷりとしたトルクを最高の効率と予測のしやすい形で利用し、活用する電子エンジンマネジメントを採用しています。

シャシー

シャシー

現代の道路は時にでこぼこの山道のように感じられる時があります。そのため、Triumph Tiger Explorerの頑丈なチューブラースチールフレームのレイアウトは、オフロードや整備の行き届いていない裏道を走る時も、高速道路を荷物満載で走るための条件と同じで、安全かつコントロールされた状態を維持します。そのため、Triumph Tiger Explorerがツンドラの上を走っていても、自分の街のように感じられるのです。

ホイールとタイヤ

オフロードでの性能と自信を最大限に高めるべく、Triumph Tiger Explorer XCモデルではアルミニウム製リムにワイヤスポークホイールを採用しています。軽量でねばりのある、チューブレス17インチのリアおよび19インチのフロントは、ステアリングの応答性を向上させ、オフロードでの俊敏さを生んでいます。

オンロード中心の場合、標準のTriumph Tiger Explorerは軽量10スポークの鋳造アルミニウム製ホイールとなります。17インチのリアおよび19インチのフロント、通常のロード用だけでなく軽いオフロードライディングの設定が可能で、荒れた路面やわだちが刻まれた道もこなせます。

ブレーキ

Triumph Tiger Explorerのブレーキングは、フロントが一対の4ピストンキャリパーが305 mmのツインディスク、リアは282 mmのシングルディスクによります。強力な制動力は高度なABSによってバックアップされますが、これはオフロードを走る場合などは停止させることができます。

Styling

スタイリング

アドベンチャー精神はTriumphの全モータサイクルに共通ですが、Triumph Tiger Explorerの場合は、快適さとコントロールを生むオフロードスタイルのサスペンション、ゆったりとしたライディングポジション、特徴的なシングルサイドのシャフトドライブスイングアーム、数々の実用的な長距離装備など、外面にもそれがあふれています。

Triumph Tiger Explorer XCには、さらにオフロードでの多用途性を高める装備品が追加されています。 • オフロード性能を高めるアルミニウム製リムに合わせられたワイヤスポークホイール • オンオフ問わず飛んでくるいろいろな破片から保護するハンドガードは、寒い状況では風をさえぎります • デュアル 55 W LEDフォグライトは、前が見えにくいライディング状況で視認性をアップします • アルミニウム製サンプガードがオフロードでの保護性能を向上させます • ブラックエンジンバーは、転倒時にエンジンやフレームを保護します

主要なアクセサリー

アドベンチャーパニアケース

アドベンチャーパニアケースは、究極のアドベンチャーツーリングを可能にすべく、62リットルの容量をもち、シングルキーロック、ロゴが加工されたアルミニウム製カバーと耐候性の高い構造が特長です。フローティングマウント式のため、最大積載時にも走行パフォーマンスに影響はでません(左側にはフルフェイスヘルメットが収まります)。

トップボックス

Triumphのトップボックスは35リットルの容量をもち、シングルキーロック、ロゴが加工されたアルミニウム製カバーと耐候性の高い構造が特長です。フルフェイスヘルメットが収まる設計で、最大積載重量は10 kgです。電子機器を充電するための12 Vソケットも内部に装備されています。

ヒーター付シート

シーズンを問わず快適なライディングを楽しむためには、サーモスタット制御付のライダーとパッセンジャーシート用ヒーターが不可欠です。温度設定は切り替え式で、高品質の電気素子が効率よく快適に温めてくれます。

フォグライト

視認性と安全性を高める高性能ツインフォグランプは、55 Wの強力LEDを採用し、穴あけとブラシ加工されたマリングレードのアルミニウム製シールド、一体化されたチューブラー型取り付けレール、走行条件が悪い時でも使いやすい完全防水の照明付き押しボタンが特長です。

Quantumコートされたスクリーン

調整式の高品質ツーリングスクリーンは、従来品よりも50 mm高く、30 mm幅広くなっており、暴風雨からの保護性能が高められています。押し出し成形のポリカーボネート製で、表面のQuantumコートは高衝撃性とすり傷のつきにくさは最高レベルで、鮮明度も向上しています。

ヒーター付グリップ

Triumph Tiger Explorer専用に設計されたライドバイワイヤスロットル、すっきりした外観を作る内部配線式の工場取り付けのヒーター付グリップはハンドルバーに取り付けられた2色の押しボタンで2種類の温度設定ができます。

Tiger Explorer モーターサイクル

Tiger Explorer

¥1,965,600

Tiger Explorer

まさしく虎になる。このバイクはアドベンチャーに行くために作られたバイクです。新しい道を開拓し、国が違えど進み、道が途切れたとしても止まることはありません。

反面、Tiger Explorerは、頑丈な信頼性、快適な長距離走行、強力でトルクが厚いエンジンといった面が効率的な燃料消費や洗練されたハンドリング、未舗装路での走破性と両立してほしいと願う人々すべてにお乗りいただけます。

しかも話題はまだまだ続きます。Triumphの3気筒エンジンがもつ独特の個性に対し、ABS、トラクションコントロール、クルーズコントロールといった最新装備を加え、さらに自然で扱いやすいハンドリングによって、ツンドラの上でもわが町にいるかのようにバイクを操れます。

Tiger Explorer XC

¥2,081,160

Tiger Explorer XC

ひと揃いの追加装備とすっきりとした仕上げで、Tiger Explorer XCはさらにたくましいスタイルになっています。

その基本のすべてはTiger Explorerで徹底的に証明されています。広範囲にトルクを発揮する1215cc 3気筒エンジン、シャフトドライブ、長い航続距離といった点がそれです。さらに、クラス随一のハンドリングと生まれながらのオフロード性能も忘れてはなりません。

そして、切り替え可能なABS、トラクションコントロール、クルーズコントロールなどのライダーを助ける洗練されたハイテクもそのままです。

こういったものに加えて、オフロード走破性を高める独自のスポークホイールやその他サンプガード、フォグライト、ハンドガードといったアドベンチャー用装備がなされています。

正規販売店を探す

No Results Available